リゾートバイトでは社会人経験やビジネスマナー・ビジネス英語を身に付けたあなたが求められています!

社会人時代に培った経験や語学力を活かしたい人にお勧めの職種って?

社会人時代に培った経験や語学力を活かしたい人にお勧めの職種って?

リゾートバイトの求人は大半が「未経験者歓迎」の募集となりますが、実務経験の有無が合否を左右する求人や特別な資格やスキルを持った応募者が優先的に採用されるような職種も中には存在しています。このような求人は、仕事内容はそれだけシビアで結果の求められるようなことが多くなりますが時給が高く場合によっては正社員登用なども考慮されるのが特徴です。

こちらの記事ではそうした経験者が有利となる職種や持っていると有利なスキル・資格について項目別にまとめてありますので、社会人経験をお持ちの方でリゾートバイトをお考えの方は是非ご一読下さい。

経験者や有資格者に有利な職種

調理スタッフ
キッチンでのアルバイト経験
調理師免許

調理スタッフは宿泊施設やレジャー施設に併設のレストランやカフェで調理場に入る仕事です。食器・食材の出し入れや盛り付けといったアシスタント業務を任されることが多いかと思いますが、得意不得意の分かれる作業でもあるためファミレスのキッチンなどでアルバイト経験のある方は優先的に採用されているようです。

調理師免許をお持ちの方は現場のリーダーや調理部門に配属されたり給与面でもかなり優遇されます。中にはバイトリーダーから正規雇用での採用を目標にされている方もいらっしゃるようです。

ライフガード
ライフガードのアルバイト経験
ライフセービング協会の講習受講
その他マリンスポーツの指導経験
小型船舶操縦免許

ライフガードはホテル併設のプールやビーチで遊泳客の安全のために現場を監視するお仕事です。危険行為に対する注意や遊泳区域外へ流れた浮き輪等の回収などがメインとなりますが、万が一に溺れたり流された遊泳客の人命救助を行わなければならない事態に備え、充分な泳力と体力、そして救急法などのスキルは必須となります。

ジェットスキーなどマリンスポーツインストラクターと兼任というケースもあるので、マリンスポーツの経験や小型船舶操縦免許などがあると更に優遇される傾向にあります。

ダイビングインストラクター
ダイブマスター
インストラクター
その他マリンスポーツの指導経験
小型船舶操縦免許

「ダイビング」とは、海洋リゾート施設などにおいて、「スキューバ」というボンベを装着し海に潜水するマリンレジャーのことを指します。水中という特殊な環境で危険も伴うため、専門的なトレーニングを受けて資格を取得したインストラクターが案内や技術指導を行います。

ダイビングインストラクターには、ダイバーの年齢や体力・経験などを正確に把握し、ふさわしい指導や無理のない安全なコースの選択など慎重かつ冷静な判断力が求められると同時に、パーソナリティーとしては会話力や優しさも必要となります。

またダイビングだけでなく、シュノーケリングのガイドをすることも多く、特にホテルではシーカヤック、ジェットスキー、ウィンドサーフィンなど、オールジャンルのマリンスポーツを指導できるスキルが求められる場合もあります。

ダイビングインストラクターの仕事は、スポーツクラブ、ダイビングショップ、ダイビングショップ・スクール、マリンスポーツ関連企業では通年ニーズがあるため、社員登用や長期のバイトも視野に入れて活動ができるという特徴もあります。

スキーパトロール / スキーインストラクター
スキー経験
SAJバッジテスト2級

スキーパトロールはスキー場でゲレンデのパトロールをする仕事です。ロープやネットの設置・補修やリフト下の落とし物の回収といった業務がメインとなりますが、怪我人の救助などをしなければならない場面もありますので注意が必要です。

全てが滑りながらの作業ですので、スキー上級者でなければ務まりませんが、必ずしも綺麗に滑らなくてはいけないという訳ではなく、SAJバッジテスト2級未満の方でも「アシスタント」として採用されることは少なくありません。

スキーインストラクターはスキー場のスキースクールでお客様にスキー指導をする仕事ですので、スキーの技術はもちろん、コミュニケーション能力や指導能力などが求められます。場合によっては小さなお子さんへの指導もありますので、子どもが好きな方はアピールすると有利になることもあります。

ホテルフロント / ベルスタッフ
ビジネス英語
接客スキル

ホテルの顔であるフロントやベルの仕事には特別必要な資格がある訳ではありませんが、高いコミュニケーション能力や洞察力、ホスピタリティー精神、迅速な事務処理やイレギュラー対応等、かなりオールラウンドなアビリティーが求められるため、フロント・ベル自体は未経験でも、社会人経験が有るか無いかで採用の合否が分かれてしまうことが多いようです。

接客経験、英会話はどの程度できるか、その他旅行は好きかどうかなども面接時に聞かれることの多い内容になりますのでご注意下さい。

多くの職種において応募に有利なスキル・資格

リゾートバイトの職種の大半が接客業務になりますのでリゾートホテルや旅館での接客経験がなくても接客経験者は有利となります。例えば飲食店での接客、配膳業務、シティーホテルや結婚式場またファミレスや居酒屋、ファーストフードなど、またアパレル販売、物品販売、携帯ショップなどのカウンター業務接客業務になりますので「接客経験者」であることをアピールされて良いかと思います。

また写真館や結婚式場などで「着付け」に関わる経験を持つ方は「旅館の仲居」などの応募の際には大変有利となります。なぜなら派遣先であるホテルや旅館がスタッフに着付けを教えるのに2週間から1ヶ月かかるからです。着付けを教える手間が省けるため、着付けのできる方は大変重宝がられます。

その他各マナー検定は階級に関わらず合格歴があれば様々な職種において有利になります。特に「接客マナー」「実用マナー」「ビジネスマナー」「秘書検定」などはかなり好印象となります。

更に、ワーキングホリデーや海外留学の経験がある方やTOEIC・実用英語技能検定などは、海外客の多い観光地での仕事に大変有利になります。英語だけでなく中国語や韓国語などのニーズも高まっていますのでこちらもかなり強みになるでしょう。

まとめ:応募に有利なスキルは
接客経験
着付けの経験
各マナー検定
秘書検定
海外留学経験
TOEIC、英検
その他語学力

ページのトップへ