リゾートバイトで知らなかった自分に出会えるかも?30代女子が自分を見つめ直すリゾバ

若い子だけじゃない?リゾートバイトで「本当の自分探し」

若い子だけじゃない?リゾートバイトで「本当の自分探し」

「正社員退職後」というタイミングでリゾートバイトに初挑戦される方は実は少なくありません。「やりたいことが分からなくなってしまった」「社会生活に疲れてしまった」といった重い気持ちをリフレッシュさせて転職活動に前向きに取り組めるよう、迷いや不安を断ち切るための「人生の道標」のような役割をリゾートバイトに期待される方も多いのです。

こちらの記事ではそのような切っ掛けでリゾートバイトを考えている方にお勧めの働き方や赴任先・赴任時期などを実体験を交えて項目別にまとめてありますので、ご興味のある方は是非一度ご一読下さい。

自分を見つめ直すリゾートバイト

30代独身女性を対象としたあるインターネット匿名アンケートによると、全体の約半数が「本当にやりたいこととは別のことをやっている」「これは本当の自分ではない」と感じながらその「本当ではない自分」に多くの時間を費やしているそうです。「今日やる予定のことは本当にあなたのやりたいこと?例えこれが人生最後の日であっても?答えが『否』の日が幾日も続くなら、あなたは何かを変える必要があるでしょう」とはスタンフォード大学の卒業式でスティーブ・ジョブズ氏がした有名なスピーチですが、しかし「では本当の自分とは?」と闇雲に考えてみても、納得のゆくような答えとはなかなか巡り会えないものです。

自分を見つめ直すのに有益なふたつの手段があります。ひとつ目は「ゆったりと過ごせる時間を設け」自分自身でじっくりと考えてみるという方法。これは例えば自分の長所や短所、子供の頃描いていた夢や好きなこと・ものなどについて「書き出してみる」ことや、自分の実績を評価するもの─優勝トロフィーや表彰状、卒業証書など─を再び「手に取ってみること」などで達成することができます。そしてふたつ目は「人との関わり」の中で本来の自分を取り戻すという方法。例えば誰かに感謝されたり褒められたり「優しい言葉」をかけてもらうことや「心のこもった温かいお料理」を頂いたりすることで眠っていた本当の自分が目覚めることがあるのです。

こうした「自分探し」には、普段とは違う土地で気分を変えながら「ゆったりとした時間」を持ち「様々な人々と親密に関わる」ことのできるリゾートバイトが最適です。

特に「ゆったりとした時間」を持ちたいという方は、ある程度思い切って「遠くの勤務地」へ赴任されることをお勧めいたします。リゾート地と言っても都市部からのアクセスが比較的良い地域では風景や街の雰囲気も都会とそう変わりませんが、沖縄や北海道その他離島などは都会の喧騒を忘れさせる独特の時間の流れを感じることができます。なるべく自然の残る地域で海や山の空気や生き物の声を感じながら働いてみて下さい。

その際可能な限りトップシーズンを避けた時期に、沖縄であれば秋頃から、北海道であればゴールデンウィーク明け頃から働ける求人を探しましょう。シーズンオフの仕事は時間に追われる感覚やプレッシャーを必要以上に感じることなくある程度自分のペースで進めてゆくことができますので、リゾートならではのゆったりとした時間の流れを感じながら過ごせるかと思います。

また「様々な人々と親密に関わる」ことを求めている方は「小規模な施設」での仕事がお勧めです。隠れ家的なカフェやペンション・民宿などは従業員同士の距離が近く、特に家族経営であれば本当の息子・娘のように親身な温かい人間関係を築くことができますから、打算的な人間関係に疲れてしまっているような方には琴線に触れる心に染み入るような思い出となることでしょう。

まとめ:自分探しのためのリゾートバイトは
北海道や沖縄など「遠くの勤務地」がお勧め
繁忙期は避け「オフシーズン」に働こう
温かい人間関係を築くなら「小規模な職場」へ

ページのトップへ